時代はインスタ?ハンドメイド作家さんにブログを活用して欲しい5つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

先日ハンドメイドの販売セミナーを開催して
また素敵なクリエイターさん達とお会いすることができたのですが、

今回のセミナーをどこから知ったのか?
という事を聞いてみましたら、こんな回答を頂きました。

実は海外販売を始めたんですが分からない事が多くて。
それで、もうやめようと思って最後に念のため”海外の送料” について
調べてみようと思った時に、田口さんのブログをたまたま見つけたんです。

それで、海外販売のセミナーがある事を知って
参加を決めたんです。

作家さん

今まで一度も会ったことのない人の講座に行くのって
勇気がいると思うのですが、本当に本当に、よく来てくださいました。

(しかも沢山の電車を乗り継ぎ、3時間かけてお越し下さいました。)

”もう、やめよう”

そう思ってネット検索していたのに、
もう一度前を向くためのセミナーにお越しいただけた事。

それだけでも、ブログ発信の魅力を感じずにはいられません。

興味がなかった人や反対を向いていた人に
「あなたの商品が買いたい」
そう思ってもらえるブログの力を、

ぜひハンドメイド作家さんにも大きな武器にして欲しいと思うのです。

過去に書いた記事がもたらしてくれる恩恵

ブログでセミナーの告知をしたり
人を募集したりできるのがブログのいいところですが、

今回この方との出会いは、
私が以前書いた『海外への送料について』の記事がきっかけとなりました。

それは、私は2015年の春に書いた記事。

実に3年前の記事が、素敵な出会いを運んで来てくれたんですね。

ブログって少し難しいところがあって、

突然何かの講座を募集したり作品販売やワークショップの宣伝をしても
すぐに興味を持ってもらったり集客ができるわけではない
という特徴がありますが、

その反面、

コツコツと積み重ねて書いてきた記事は、
今回のように時空を超えて、時に素敵な出会いをくれたりします。

海外販売をもう諦めようとしていたのに、
記事を通してもう一度やってみようと前向きになれたという変化は、
この方のフットワークの軽さと、発信したブログの”文章”が与えてくれた大きな恩恵です。

ブログ集客で一番大切な記事のポイントとは

私は、全ての記事が書き手の財産だと思っているので
色んな事を意識しながらブログを書いいるのですが、

中でも一番意識している事があります。

それは何かと言うと、

ブログは読者にとって意味のあることを書く

という点です。

『読者にとって意味のあるものを書く』
というのは、
自分がどうこうではなく、

読者にとって意味があると感じてもらえるような角度から書く

ということでもあります。

言い換えれば、
同じ内容であっても、伝える切り口を変えれば
ただの日記であったものが、役立つ記事に変わるということなんですね。

また、「役立つ内容」と言っても何か大げさなものではなくて、
自分が

これ絶対知っておいたほうがいいよ!

田口さやか

と思うことを、伝えたいその熱量で書いていきます。

なので、ハンドメイド販売の記事も今回のようなブログについての記事も、

“これはあの人に読んでほしいな・・♪”

なんて、実はいつも届けたい相手のことを密かに考えながら書いています。笑
(ちょっと怖いかなw)

クリエイターさんや作家さんがやりがちな、もったいない記事の量産方法

作家さんも、ご自身でブログを発信している方がたくさんいますよね♪
私もたまにいろんなブログにお邪魔したりしているのですが、

実はネット販売のオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』では
ブログ集客についても全ての知識をレクチャーしています。

とりわけ国内のハンドメイドサイトで商品販売をしたいと考えているなら
ブログは絶対に販売促進ツールになるので
かなりおすすめをしているのですが、

色んな方のブログを見ていてたまに見つけてしまうのが、

ついついやってしまいがちな、
ハンドメイド作家さんのもったいないブログ記事
です。

それはどういうものかというと、

インスタと連動させただけの記事や新作の紹介や商品の紹介だけで完結している記事です。

もちろん、新作を待ちわびているお客さんが待っている
という状態なら、商品の紹介だけでいいんですが、

そうではなく、
記事の新作の発表をもって自分の事を知ってもらおうと思っている
としたら、上記の書き方は非常にもったいないと思います。

なぜなら、
そういう記事って、上記で挙げた
お客さんにとって意味のある内容になっているかという観点で見たら、
そうでもなかったりするからです。

質の良い記事を量産する5つのメリット

読み手にとって読む意味のある記事を『質の良い記事』
とすれば、

人に読んでもらうことを前提として、何かしらの価値を提供するために書いていく
というのが非常に重要なポイントになってきます。

これは別に、とっておきの何かでなくてもよくて、
今日の出来事のちょっとした気づきでもいいし、
ちょっとしたお得な情報や面白いことでもいいわけです♪

そこで、
ブログで内容の充実した記事を量産することのメリット
を挙げてみようと思います。

・たくさんの記事があると、検索に上がりやすくなる

読者の役に立つ記事を色んなジャンルから書くことで、
 色んな検索ワードからから知ってもらえる

・役立つ記事を通して、読者さんの興味が記事上の情報から”書き手”へと移っていく

・書き手に価値をおいてもらうことができると、自分の提供するどんな商品も販売ができるようになる

・過去の記事が財産となり、今回のようにお客さんとの出会いを作ってくれる

日常の中から感じたことや起きた出来事を
文章にして残していくことって、
それだけ見れば大したことないのですが、

こうやって考えてみると
使い方によっては、大きく広がる波紋のように、
自分が考えている以上に大きな恩恵を運んできてくれるすごいツールですよね。

まとめ

今日は過去に書いたブログ記事がくれた お客さんとの出会い から、
ハンドメイド作家さんがブログを活用するべき5つの理由とその効果を書いてみました。

良いブログ記事を書いていくことは
一朝一夕ではできないことですが、


時に、自分が作っている商品そのもの以上に商品の良さを伝えてくれたり、
作り手の考え方や思いをいつでも代弁してくれる、

そんな良きビジネスパートナーなのかなと感じています。

また、「書くネタがない」というのもよく相談をされるのですが、

誰に向けて書こうかな?
というところから考えるだけで、書きたいネタはいくらでも湧き出てくるような
感覚を感じられるようになったりします。

例えば、

・妊婦さん用の商品を作っているなら、
商品そのものではなく妊婦さんにとっての意味のある記事を書く

・アクセサリーを作っているなら、
商品の良さそのものではなくて使う人のことを妄想しながら書く

そうすることで、文章を通して

あなたの商品がもっと魅力的に映り、
あなた自身が魅力的に映り、

最終的に、「あなたから買いたいです。」
という人が現れるんじゃないかなと思います。

何か参考になれば幸いです。

これも、きっと誰かの役に立てていますように・・^^

ブログについての関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

Copyright© ネット販売マーケッター田口さやか , 2018 All Rights Reserved.