【レポ】ハンドメイドの海外販売ETSY(エッツィ)で外国への送料無料にしてみた効果

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

私は国内ハンドメイドサイトと並行して
ETSY(エッツィ)という海外のハンドメイドサイトでも
商品販売をしているのですが、

ここ4か月ほど、
送料を無料にして運営してみています。

Creemaなどでも
送料無料や有料宣伝など、
作家さんにとってのオプションがありますが、

はっきり言って、

送料無料とか、クーポンとか有料宣伝の効果というのは
ある程度の期間をやってみないと
その効果がわからない

ということがありますよね。

そこで、

今回、私の海外向けネットショップで
4か月間、送料無料制度を活用してみてわかった事
ご紹介してみようと思います。

海外販売のEtsyだけでなく、
Creemaなどでクーポンや有料キャンペーンを使おうか迷っている方がいましたら
参考にしてみて下さい。

意外な相乗効果あったので、合わせてご紹介していきますね♪

スポンサーリンク


ハンドメイド販売 送料無料の条件


Etsyでは、
送料無料と一言で言っても
細かく条件を設定する事ができます。

具体的にはこんな方法があります⬇︎

Etsyでの送料無料キャンペーンを作るいろいろな方法

*誰でも送料無料
*一定価格以上のご注文で送料無料
*一定個数以上のご注文で送料無料
*クーポンを持っている人限定で送料無料
*カートに商品が入ったままの人へ送料無料
*自分の商品をお気に入り登録してくれた人に送料無料

こんな風に改めて眺めてみると、
minneやCreemaとは比にならないほど
Etsy(海外販売)では細かな販促設定が出来ます。

しかも日本語でできますからね!
みなさんぜひチャレンジしてみて下さい(^_^)

そしておまけにもう1つ、
アメリカのお客さんに優遇したオプション
というものも2019年7月30日から始まりました。⬇︎

*アメリカ在住のお客さんには、35ドル以上のお買い物の際に送料無料

というオプションも設定することが出来ますよ。

さて、そんな中
今回私が設定した送料無料の条件は・・・

◆8個以上買ったら送料無料
◆アメリカのお客さんは35ドル以上買ったら送料無料

という2つの条件を採用してキャンペーンしてみました。💡

送料無料の効果

 

4ヶ月間、送料無料キャンペーンをやってみて
感じていること。

それはズバリ・・・

送料無料ってめちゃ喜ばれる〜!

ということでした。^^

実際にこの設定をしたことによって起こった変化は
下記の様なことです。

送料無料キャンペーンをして起こったこと

閲覧数あたりの購入者(コンバージョン)が1.5倍に増え、
購入に繋がる割合が多くなりました。

また、今回の送料無料キャンペーンで買ってくれたお客さんが
全体の半分くらいを占めたので

8個以上買ってくれた人が多くなり、
またアメリカのお客さんは4000円以上買ってくれる客層が増え、
一人当たりの客単価が上がりました。

また、Etsyはアメリカ発祥のショッピングサイトという事もあり
アメリカ人のユーザーが最も多いので、

”アメリカのお客さんへの送料無料設定をしてくれたショップは
アメリカのユーザーさんに対して、
検索で見つけてもらいやすい様に上位表示を優先的にしますよ”

という事もうたっています。
それも嬉しい事ですよね。(^_^)

意外な相乗効果

 

また、今回のキャンペーンでは意外な相乗効果も感じました。

それは何かというと、

『〇〇点以上お買い上げの方に』
とか、『いくら以上お買い上げの方に』

という形でキャンペーンを打ち出すことによって
お客さんの買い物に対するテンション(心構え)が変わる
という事です。

最初1~2個、必要最低限の商品を買おうとして
ショップをやってきたお客さんも、

キャンペーンを知ることによって、
8個買おうとするモード
(またはアメリカなら35ドル以上買おうとするモード)
になる。ということです。

もう少し詳しく言えば、

最初感じていた”必要最低限の商品を買う”
という倹約モードから、
お買い物のギアの入れ方が変わり

せっかくならこういう作品も欲しいな
せっかくなら全種類集めちゃおうかな♪

お客さん

という気持ちになりやすく、
結局、規定の8個を超えて
それ以上に商品を買うお客さんも多くいらっしゃった印象がありました。

例えるなら、

料理中に足りなかった牛乳をコンビニで一本買いにいく時のテンションと、
週末の食材をスーパーで買い込む時のテンションの違い
みたいな感じです^^

スポンサーリンク

送料無料キャンペーンをする時の注意点

 

送料無料キャンペーンをするにあったって考えるべきは
文字通り、送料無料の時に送料の負担をどう対処するのか
という点です。

そこで、

めちゃくちゃ思い切ったキャンペーンではない限り、
送料がこちらの負担になってもお店が損をしない分だけ購入してもらう
ということが当然ながら大切な条件になりますよね。💡

例えば、
送料が1000円かかる場合に
『1500円以上お買い上げの方は送料無料です!』

という感じにしてしまうと、
実際に収益は500円しか残らない・・
となってしまう。

これでは、手に入った500円が材料費や手数料にだいぶ持っていかれてしまい
注文がくるほど赤字になってしまいますよね。

もう1つのやり方としては、
送料分を商品の代金に組み込んでおく
という考え方もあります。💡

普段、お客さんが何点くらい一度に買っていくのか?
という事を考えながら、こんな風に送料を考慮した商品代金を決めてみても
良いかもしれませんね。

ちなみに、私のショップの様に
軽い商品(アクセサリーなど)なら、
いくつ買ったとしてもそんなに送料は変わらないので
尚更、送料無料キャンペーンでのプラスの効果を受けられます。

キャンペーンの開催は、商品の特徴やこれまでの経験から
決めていくといいと思いますが、

いずれにしても
お客さんもショップ側も共に利益を感じる仕組みで楽しく開催していくことが
とても大事だと思います。

まとめ

 

今日は、海外向けハンドメイドサイトETSYでの
送料無料設定の成果をご紹介しました。

ハンドメイドの海外販売は難しく思われがちですが、
上で書いた様に、今は日本語で出来ます♪

いろんな国の方に自分の商品を手にとってもらえるという
かなりワクワクする販売。

私のショップでは、ここ数日で
アメリカ、カナダ、フランス、オーストラリアの方々から
注文を頂きました。

クリスマス前の絶好の機会に
ぜひ、海外販売をトライしてみて下さいね。

何か参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

P.S.
海外販売をこれから初めてみたい方や
ショップ作りをもっと深く知りたい方へ
ETSYスタートセミナーも随時開催しています。

少人数制のざっくばらんに話せる会ですので
ご興味のある方はぜひお越しください♪

また、オンラインで今日から学べる『ETSYスタートオンライン講座』もご用意しています。
遠くて来れない方などはこちらを活用してみて下さいね。

スポンサーリンク

併せて読みたい

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネット販売サポート田口さやか , 2019 All Rights Reserved.