2019/12/12

【講座レポ】継続するには〇〇が超効果的!ダメな自分と決別し確実に自信をつける方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

こんにちは。田口さやかです。
 
 
今日は、いよいよ2ヶ月間のブログ企画の
第一回目の講座を開催しました♪
 

 
今日はブログ講座の第一回目ということで、
ご参加の皆さんの顔合わせもかねて
お一人ずつ自己紹介をしていただきました。
 
 
インターネット越しではありますが、
本当にいろんな活動をされている方々が集まり、

・アクセサリー作家さん
・ジュエリー作家さん
・布小物作家さん
・トールペイント作家さん
・ペット用のお洋服屋さん
・発明家ママさん
・お着物などのリメイク作家さん

など、
多方面から作家さんにお集まり頂き

ご自分のスキルを価値に変えていくべく
ブログ発信に力を入れていく意気込みなんかも
発表して頂きました♪

スポンサーリンク


自分の力を最大に伸ばしてくれる環境の力

今日は1回目のブログ講座ということもあり、

・ブログ集客を志す時のそもそもの捉え方や
・ブログを頑張ってもうまくいかない5つの落とし穴

などをお話しさせて頂きました。

 

さて、こういう時に感じる『場の力』って
本当に強いなと改めて感じました。

というのも、今回ご参加頂いたメンバーさんの殆どが
ブログを毎日書く習慣などなかった方々なんです。
(中途半端なわたくしも含め 汗)

なので、普段なら

ブログ、、うーん、今日はまぁいっか。

作家さん

と私自身も、やめてしまうこともこれまで沢山ありました。

だけどですね、いざ
やることが当たり前の環境に身を置いてしまうと、
自分の意識もかわり、

普通に、
「やるか。」

という気持ちになり、
どうせ無理とか、めんどうだなあ〜 という
やるかどうかをそもそも迷う気持ちが少なくなるんですよね。

そして、「10分あるならちょっとでもやろう」と
前向きになったりします。

結構単純なもんだよなぁと感じつつ、 
そんなことが少しずつ積み重なることによって、
小さな変化が大きな差を生むのだろうと思います。

これまでの自分のことを思い返してもそうなのですが、
結局、自分の才能や出来ることって
性格とか能力云々以上に、

どんな場に身を置くかという環境の差が
全ての差を生んでいるといっても過言ではないような気がするんです。

環境が自分を変えてくれた例

これはかなり極端な例ですが、

実は私は以前、
東京から静岡県に、スマホなし・一文無しで置き去りにされ、
そして、どうにかして自分でお金を稼ぎながら東京に帰らなければいけない・・

という経験をしたことがあります。(ビジネスを習っている時の、あるお題でした。)

そんな環境に身を置いている最中というのはですね、

もはや

「自分には向いてない・・」とか
「そう言うの苦手だし・・」とか
「人に話しかけられない」とか
言っている暇もなく・・

 

その時はもうやけくそで
見知らぬ人に声をかけまくり、

その時に唯一思いついた”売れそうなもの”として、
うちの実家でぶどうを栽培しているということをどうにかトークだけでお伝えし、
「2ヶ月後にお届けします!」と言って、
ぶどうの先行販売をしてお金を頂きながら東京まで帰ってくる
ということをしました。

(今は笑い話ですが、当時は必死でした・・。)

最初は
「見知らぬ人からお金をいただくなんて・・そんなの無理に決まってるやん・・・」
と思っていたのですが、

環境に身を置いてしまえばどうにか乗り越えていけたりするものだなぁと
沢山の方に信じて応援頂いて2万円ほど頂けたことに、我ながら驚いた記憶があります。

(もちろんたくさん断られ、傷つきながらだったのは言うまでもありません汗)

こんな風に、

何を知るか・何を習うかよりも、
どんな環境に身を置くのか?という実践の方が大事だったりして、
それこそが自分に変化を起こすもの
だと
私自身もいろんな場面で体感してわかりました。

あなたの才能を潰す人・伸ばす人を見極め環境を整えよう

そんなことを考えていくと、
身を置く環境ってとても大事だと思うのです。

例えば、

せっかく良いことを学んできてやる気になっていると時に、
一番近くにいる家族や旦那さんから

そんなの、お前が出来るわけないだろ。

旦那さん

 
 

と言われてしまったりすると
一気に

そ、そうだよね、私には難しいわよね・・。
うん、やめとく。

作家さん

ってなっちゃうことってあると思います。 

でも逆に、

出来て当たり前だよね!

仲間

と思っている人たちと長い時間を過ごしたり、

自分を自分以上に「出来る」と信じてくれている人がそばにいると、
本当にまじで出来ちゃったりしますよね。
わたし自身もそう言う人にとっても助けられてきました。

こんな風に、環境の力ってものすごいなぁと思いますし、
今回のブログ講座のコミュニティも、
前向きな場であり続けようと改めて思いました。

スポンサーリンク

確実に自信をつける方法

さて、

ラ○ザップなどもそうですが、

何かにコミットするって、
自分の能力を今以上に伸ばしてくれるものだなぁと感じます。

人って、自分にはどうしても甘くなるからこそ、
コミットする意味があるのだと思います。
 

例えば今回の企画では、

(我々ブログ初心者にとってはまぉまぁ無謀とも言える)
『2ヶ月30記事』
という目標を掲げていますが、(^^)

まずは30記事出すと決めたゴールを達成することで
自信に繋がっていきますよね。 

はっきり言って、
別に素晴らしい記事を30記事書くことは二の次でよくて、
あれこれと完璧主義にならず、

取り敢えずきめたゴールをめざすこと。

これが、自信をつける1stステップなのかなと思うのです。

まさに

『自分との約束を守る』

という感じです。

自分が決めたことを守ることで
文字通り、自分の言ったことを信じれる状態が作れるので、
これが、自信を意識的につける良い方法だと思うんですよね。
 

思うんですけど、

人って案外、誰かとの約束は破っちゃいけない(守らなきゃ)
と思うじゃないですか。

でも、

自分との約束って結構平気で破っちゃったりしませんか? 

私はそんな経験が何度もあります・・・

まずは、何気に一番ないがしろにしがちな
自分との約束を大事に守ってみる。
これが、自信をつけるには必須なのかもしれません。

たとえば、

*朝6時に起きる
*靴を揃える
*毎日とりあえず掃除からスタートしてみる

など、なんでも良いと思います。
 

ぜひあなたも、
守れそうなことを探してみてはどうでしょうか^^
自信をつける貴重なキッカケになるかもしれません♪

私はひとまず・・、

2ヶ月30記事を「自分との約束」にしようと思います!!

まとめ

ということで今日は、
ブログ講座の第一回目のレポートとともに、

自分との約束を作って自信をつける方法
身を置く環境の重要性について書いてみました。 

何か参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ほかの講座レポートやご感想

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネット販売サポート田口さやか , 2019 All Rights Reserved.