2018/11/15

個人販売で10万円の商品を売り上げるまでに必要な事とその期間とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

こんにちは。

今日は、以前てしごとカフェプレミアムの講座をご受講頂いていたメンバーさんから
嬉しい成果のご報告を頂きましたのでご紹介しようと思います。

タイトルの通り、
今まで無理だと思っていた高単価の商品を販売されたという内容です。

さて、どのようにそんなことを可能にしていったのでしょうか?

成果の出し方には行動と感覚が重要。

物販に限らず、
どんな事もでも”よし頑張ろう!”と意気込んで頑張っても、
すぐに成果につながる事ってなかなか難しいですよね。

結果が出るまでにはタイムラグというか”時差”があるからこそ、
それを踏まえて頑張り続けられるかどうかがとても重要だし、

何より、どう頑張るか?(=どの方向に頑張る事が成果を作るのか
というのが、変化を生み出す上でものすごく重要だな
と思います。

今回てしごとカフェのメンバーさんからいただいたこちらのメッセージを
ご紹介しながら、

 私たち個人が自分の商品を販売する時、
一体何が邪魔をしていて、どうしたら販売ができるようになるのだろうか?

 

そんなことについて書いてみようと思います。

ご受講メンバーさんから頂いたご報告

【ご報告】

こんにちは。
先日は有意義なZOOMをありがとうございました。

今日は嬉しいことがあってご報告です。

先日のZOOMにて、売り上げのお話で
「売り上げ○○円達成したい、ということよりも
目の前の人に何ができるかを一生懸命考えてた」
というお話を伺ったのですが

私は、他のセミナーで習ったことの影響で
なんでも時給換算する癖がついてしまっていました。

「このメールの返信も時間がかかるから○○円くらい使ってる!!」とか思ってしまい、
やや手間のかかる生徒さんにたいしては
プリプリ怒り気味でしたが、

前回のZOOMでお話を伺って以来
そういうことを頭からどかしてやっていました。

そしたら、高額なコースにお申し込みがポンポンと入って
見たことない売り上げになりました。

てしごとcafeプレミアムを受講していたころ(去年)は
高いレッスンはやっちゃいけない、とおもっていたのですが

経験全てが価値になる、というさやかさんのお話が分かってきたので
「この経験をしている私が教えるのだから」と
罪悪感が減って、高額にできるようになり、以前のような疲弊感が減るようになりました。

今は10万円に近いコースも作ってしまいました。
ホームページに載せておくだけならタダだもんね♪
という、図々しさでホームページに載せていましたが、
思いがけず定員に達しました。

じわじわと、わかってくる感覚が嬉しいです。
これからも、さやかさんの発信で勉強させていただきます。

嬉しいご連絡を頂き、私も本当に嬉しいです。

田口さやか

少し解説をすると、
現在、わたしのオンライン講座には参加特典として
『ZOOMミーティング』にご参加いただける機会を作っているのですが、
この方も前回のミーティングに参加されたんです。

そこで、”活動初期の目標設定”の仕方が話題に出たわけなんですね。

ありえないことを可能にすることは、出来る

10万円のものが売れるなんて、もともとかなりすごい人だったんでしょ?

悩める作家

何か特別な人なんじゃないの?

悩める作家

きっとそんな風に思われた方もいるかもしれません。

確かにこのメンバーさんは本当に素晴らしい技術をお持ちですし、
コツコツと継続する努力と前進する強い想いを持って活動をしていらっしゃいました。

だけど驚かれるかもしれませんが、
実はこの作家さんと初めてお会いした時というのは

1500円以上はお客様からいただく事が出来ません。

作家さん

と悩みを打ち明けてくださっていたのです。

そこから1年もしないうちにこんなに状況を変えてこられたというのは、
本当に努力とそこに付随する気持ちの変化の結晶であり、
大きな勇気を与えてくれますよね。

販売する事を止めているもの その1

「高い金額を取ってはいけない」

「まだ自分はスキルが足りない」

という思いを持っている方はとても多いと思いますし、
何を隠そう、過去のわたし自身もそうでした。

 

『高い金額にできるのは、
ものすごいスキルがあったり有名だったりしなきゃいけないんじゃないか。』

ついそんな風に感じてしまうのは
子供の頃からの親から言われてきた言葉や
何十年間も自分にとっての「当たり前」としていた感覚から来ているものですが、

このブロックが取れる事によって
眠っていた本当の自分の才能が開花したり、
もちろん収入を増やしたりできるようにも思います。

だからこそ「てしごとカフェプレミアム」のオンライン講座の中では
こういったお金に対するブレーキの解説やそれを外すためのレクチャーも
しているのですが、

仕事をする感覚が変わると、お金をいただく感覚も一気に変わるように思います。

販売する事を止めているもの その2

もう一つ、自分を止めているものがあるとすれば、
それは覚悟不足なのかもしれません。

新しい事にチャレンジしたり
高額をお客様からいただくというのは
ほんとに勇気がいるというか、

嬉しい反面、なんだか怖かったりしますよね。

その”怖さ” が、自分を止めている本当の正体のように思います。

  • 責任を負いたくない
  • めんどくさい事はやりたくない
  • 損したくない
  • 傷つきたくない
  • 失敗したくない

人は誰でも、もちろん私を含めて
こういう感情を持っていて、
時にこういう保守的な感情があるおかげで
幸せに安心安全に生活ができているわけですよね。

ただ、こういう思いというのは
時に自分の可能性や前進を止める最大の足かせになってしまったりします。 

わたし自身も同じような経験で言うと、

会社を辞めて自分で起業しようと思い始めた時というのは
まさに
自分の覚悟との戦いでした。

言い換えれば、覚悟が決まらないうちは悩み続けていた
という感じです。

これは、誰に何か言われるとか、そういう話ではなく
もはや自分にその覚悟があるのか??
という、自分の感覚や未来に対してどれだけ信頼できるのか
というところが悩みや葛藤の焦点になっていたように思います。

ただ、辞めてしまったらあとは進むしかないので
嫌でも自分で行動を起こしてがむしゃらに進んでいくしかないのですよね。

そして、

ネガティブや怖い事ももちろんありながらですが、
それでも、怖さの中で得られた恩恵というのは
何ものにも変えがたい財産
になったように思います。

今はその財産の一部をまた活用しながら、
私自身もまた一つ覚悟を大きくしている最中です。

 

そんな時に、メンバーさんから嬉しいご報告をもらえたことは
私自身にとっても大きな喜びですし、

同じように自分の経験を価値に変えていくことを目指す皆さんにとって、
とっても大きな励みになると思い、
今回ブログでご紹介させて頂きました。

私自身、これからも自分の経験を価値に変えながら、覚悟を持って
自分の経験を価値に変えたい方々をサポートしていこうと思います。

最後までお読みいただき有り難うございました。

ネット販売の教科書「てしごとカフェプレミアム」はこちら

 

オススメの関連記事

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

Copyright© ネット販売サポート田口さやか , 2018 All Rights Reserved.