2018/01/30

田口さやかが目指す理念

 

「仕事辞めて起業しようと思った時、怖くなかったんですか?」
「なんでセミナーとかやるようになったんですか?」
「ハンドメイド販売のオンライン講座でライバルを増やすのはなぜですか?」

と聞かれることがたまにあるんですが、

もともと人前に出るのが大嫌いな冴えない会社員だった私が、
なぜ現在、
人様のハンドメイド販売のコンサルや、
ネット販売のオンライン講座なんかをやっているのか?


何のために活動をしているのか?

そんなお話しをしようと思います。

答えはとっても単純で、

世の中の人の役に立ちたい
自分をもっと認めてほしい

・・ということではなくって、

現在一番しっくりくる理由は、純粋に、


人が売れるようになるのが面白いから
です。

もっといえば、

人を売れるようにするのが、
すごーく難しいけどものすごーく面白いから。

これに尽きます。

もちろんまだまだ発展途上の私だけれど、
関わった人が売れるように変わっていく面白さがたまらないから、

だから自分よりずっと年上の方のコンサルもするし、
セミナーだって、毎回緊張するけど懲りずに何年も開催してしまっています。

人に、「売れるようになってほしい」と思い始めた訳

そもそも、他人に「売れるようになってほしい」
という、一見聖母マリア的な感情がもともと備わっていたのか
と言われれば全くそうではありませんでした。

以前は、「とりあえず自分だけ売れてればいい」という感覚で
「自分の収入が増えること」に
がむしゃらに思考錯誤をしていた時代もあったし、

どちらかというと、あまり他人に興味がなかった
というのが正直なところかもしれません。

だけど、自分がある程度「商品が売れる」
という経験をしてからは、視野が開けたような、

不思議なんだけど、
今までとは違う感覚がそこにありました。

その視野の開けたような感覚を
手に入れた後、

私は仕事をする感覚も、自分自身への感覚も
面白いようにどんどん変容していきました。

どんな感覚だったかというと、

「売れる」という1つのことを体験し出来るようになると、
そこから自分への信頼と自信が湧き、
それがエネルギーとなって体内に貯まり始め、
それを燃料にして、自分を回す歯車が噛み合わさったように
”次の未来”に向かって動き始めるような。

そんな感覚で、
自分が叶えたいことをたぐり寄せられるようになっていった
感じがありました。

「売れる」という事に上限はありませんし、
どこまでいったら売れている と言えるのか。

それは人それぞれですし、そこは大きな問題ではありません。

だけど「商品が売れるようになった」という経験をしてからというもの、

『自分にできる訳がない』 
と思っていたことがどんどん出来るようになり、
自分に勝手に制限をかけることを辞める事ができました。

人前で話すこともその一つだし、
こうしてインターネットで発信をすることもそう。

そして、「さやかには無理だと思うよ」という
周囲の言葉に耳を貸さなくなってから
一番最初に始めたのが、

自身のハンドメイド販売の経験を綴ったブログ発信でした。

気分はまさに、
大人になってから、(少し)遅めの「大学デビュー」を迎えた感じです。^^

自分の内面を開示したり、
やってきた経験を伝えたり、
今感じる自分の価値を色んな形で表現したり。

こんな風に、「売れる」という体験をしてからは
要らない感情を解いていくように、
見える世界が変わっていくのをすごく感じました。

難しいと思っていたものは案外難しくなく、
無理って思っていたものは無理じゃなかったんだ

しかも、

未来は自分の感情・行動・思い込み次第でどんな風にでも作れるんだ

と感じることが出来るようになってきたこと。

この感覚を得られたことが、
『販売』をしてきた中で、私の中の一番の財産かもしれません。

”ハンドメイドビジネス” というと軽く聞こえるかもしれないけれど、

”自分が生み出したものを価値として人に提供する”
という販売の一連の流れの中で、


「私はやりたいことを仕事に出来るし、
自ら仕事を作ることが出来るんだ。

こんなことって、ごく普通の会社員だった私にも出来るもんなんだな〜」

と、自分自身に驚きながらもしみじみ体感した日のことを
未だに鮮明に覚えています。


『私はやりたいことを仕事に出来るし、自ら仕事を作ることが出来る』

これは決して簡単ではないけれど、

だけど

仕事=従業員

という方程式しかなかった私の脳内では、
今世紀最大の発見だったかもしれません。

見えてきた新たなやりたいことと喜びの源泉

自分のショップを通して
「自分の商品が売れる」という経験を積み
自分の思考が軽やかになると、

新たなやりたいことが見えてきました。

それは、
海外に住みたい!とか
月収100万円!みたいな具体的なものではなくて

もっとふわっとしていて表現しづらいんですが、

誰かとの一体感だったり、みんなで成し遂げること。

言い方を変えると、

自分だけじゃない誰かと、何かしらの可能性を広げる楽しさ

みたいなものでした。

例えば、
高校の時の合唱コンクールで優勝した時の感覚や
部活で3年生最後の演奏会を終えた後のような、
なんとも言えない達成感と感動の入り混じった幸福感。

きっとどんな人でも一度は経験があると思うのですが、

そんな体験を、人生の中でいくつも生み出し
体験してみたいと思うようになっていきました。

そしてその辺りから、私自身も
ノウハウだけを教えるセミナーをやめ、

一緒に何かを目指すような感覚で参加者さんをお迎えするようになり、
私自身がワクワクしながらセミナーやコンサルをするようになっていきました。

ちなみに
現在やっているセミナーの内容は、

ネット販売を軌道に乗せるために本当に大切だったことや、
自分のハンドメイド商品を世界中のお客さんに届けるための講座、

そして、ネット販売で商品の次に重要な
お客さんとのやり取りに必須な文章力と感覚を養う講座などです。

上の内容は、セミナーをやるために一から勉強したものでは無く
全て私が試行錯誤しながら経験し、身につけてきた事ばかりだけど、

とにかく

売れた後に待っていた自分の変化が大きすぎて、

この視野が開けたような感覚を、
いいから早くみんなに味わってほしい!

少し粗い言い方だけど、
本当にそう思うようになっていきました。

自分が変わってからの周りの変化

自分が提供するものが
”ノウハウ”から”考え方”に変わってからは、

会いに来て下さる方の人数も増え、
その方々にも変化が現れるようになっていきました。

今も、セミナーやオンライン講座などを通じて
色んな作家さんと関わる機会を頂いていますが、

講座などが終わった後にも、時々にメッセージを頂く事があります。

「売り上げが伸びたよ」
「前回のお客さん、今度3つも買ってくれたよ!」
「海外で、初めて売れたよ!」

「ブログから、初めてお客さんが買ってくれた!」
「今度、地元で初めてワークショップを開いてみます」
「ボランティアの呼びかけを始めて、仲間がずいぶん増えたよ♪」
「海外で委託先を見つけました!」

もちろん、別に私が誰かの人生を変えているなんて
思っていませんが、

私のセミナーやオンライン講座を受講して下さったり
何かしらの形で私と関わって下さった方々からの
こうしたご報告メッセージを頂くたびに、

ちょっと表現が変かもしれないけれど、

クラクラっとのぼせるくらい嬉しい気持ちになるんです。


それは、魂が喜んでるのかもしれないと思うくらいに。

私がやっていきたいこと

今までの自分の経験を振り返ってみると

私が商品販売で売れるようになるまで、
会社員を辞め起業するまで、
セミナーやコンサルをするようになるまで、
自分の教材を作るようになるまで・・、

この段階ごとに心の変化が起こり
その度ごとに視界をこじ開けてきた感覚があります。

その道のりは決して楽ではなかったけれど、
だけどその工程を進んでいく中で、
道しるべのように、無くてはならないものがありました。

それは、次の世界をこじ開ける
きっかけをくれる人との出会いでした。

人との出会いで、こんなに人生は変わるものなのかと
本当にたくさんの方々に
私自身の可能性を広げてもらってきました。

最終的に感覚として腑に落とすのは自分だけど、
先を行く色んな方々からの言葉一つ一つが、
私を強く前に進めさせてくれたように思います。

その存在の大きさを
身をもって体感しているからこそ言えるのは、

もしも私のやってきた経験を使って
誰かの可能性を広げられるのだとしたら、

私は生涯をかけて、そういうことを
仕事にしていきたい

ということです。

そして、同じように

自分の経験やスキルを生かして誰かの可能性を広げたい
という志を持つ人と、ぜひ一緒に
面白いことをしていきたいと思っています。

同じ志を持つ仲間に出会うためにも、

幸せに”自分のスキルを価値として提供すること”を楽しむ人を
増やすためにも、

販売を通じて自分の可能性を広げる面白さを知ってもらうためにも、

これからも
自分の経験を価値として、必要な人に届けていきたい
思っています。

そして、昨年2017年には
『てしごとカフェプレミアム』という
ネット販売のためのオンライン講座を作りました。

これは、私の今まで1万件以上のネット販売経験の中で体感してきた
『販売をすること』の魅力、面白さ、
そして販売をしていく上でのスキル・知識・知恵を全て詰め込んだもので、
ハンドメイドのネット販売の教科書みたいなものです。

今でも、この講座を通して本当にたくさんの”仲間”と呼べるような
方々との出会いを頂いています。


人に変化が起き、売れるようになって、さらに変わっていくのが
こんなに楽しいことだとは
夢にも思っていませんでした。

だけど『売れるようになること』は通過点にすぎなくて、

売れた後に待ち受ける自分の可能性の大きさに、
めまいを起こすような驚きと感動を
味わってほしいと思います。

売れる事は通過点だからこそ、
少なくともそこまでは最短距離でいけるように、

”売れたその先を目指していく人”のサポートができたら
こんなに嬉しい事はありません。


『インターネットで自分の商品を販売する』という事は、
『自分のスキルを価値に変換して提供する』という事に他なりません。


『自分の商品が売れた』


その経験を皮切りに、
自分でも予想しないような、すごい未来を
味わう事になるかもしれません。

直接会えるセミナーやコンサルだけでなく
遠くにいても受けて頂けるオンライン講座を通じてでも
私の経験が、あなたの中で
1つのきっかけになれば本当に嬉しいなと思います。

あなたが売れたその先の未来を、
ぜひ一緒に作っていきましょう。

どこかでお会いできる事を楽しみにしています。

公開日:
最終更新日:2018/01/30

Copyright© ネット販売マーケッター田口さやか , 2018 All Rights Reserved.