【ハンドメイド販売】売れる作品の3つの特徴【ポイント解説】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

こんにちは。
ハンドメイド販売コンサルタントの田口さやかです。

今回は、売れる作品の3つの特徴についてこれについてお話をしてみようと思います。

作品販売をする中でですね本当に色んなジャンルがあると思います。
その中で、「このジャンルがいいですよ」とか「これが売れますよ」ということではなくって、
売れる作品には特徴や共通点があるんですね。

もっと言うと、”出し方”に特徴があったりしますので、今日は『売れる商品の3つの特徴』として、

・どんな風に作品販売をしているか
・どんな風に商品を出しているか

というところにフォーカスして、3つ特徴をご紹介していきます。

作品販売をしていてですねなかなか売れないなーとか、
こんなに素敵なのになかなかアクセスが分からないとかそういうところで悩んでらっしゃる方がいたら参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

売れる特徴その1 季節・イベントがあっている

 

売れる作品の特徴を一つ目は何かと言うと、季節やシーンに合っているものになります。

1年365日、色々な季節とかタイミング・イベントなどがありますよね。
この、各”時期に合ってるかどうか”によって、やっぱり作品売れ行きというのがとても大きく変わってきます。

作品をなんとなく作った順に並べたり、「可愛いのができた!』という感じで、ミンネやCreema にあげてしまうと、
タイミングや時期によって全く売れなかったり、あるいは逆にすごく売れたりするっていうことが、インターネットの中ではよく起こります。

 

ということで、
一つ目は、作品がそのイベントの時期だったりとか季節に合ってるかどうかをしっかり見ていくということです。
そして季節に合ったそのタイミングで商品を販売することができると、売れ方や見られ方、アクセスされる量がどんどん変わっていきます。

売れる特徴その2 購入メリットがわかる商品

売れる商品の2つ目のポイントは何かと言うと、
『購入のメリットが分かる』ということになります。

購入メリットが分かる商品というのは、買う意味が明らかにあると思える商品とも言えます。

そう言ったことが、文章でしっかり伝わったり、写真で伝えていくことが重要になってきます。

つい、ハンドメイドの作品を販売したいと思うと、

自分なりにここのデザインにこだわった
自分的にはうまくできた!
これは出来栄えがいい感じに出来た!

ねこ

というのを感じやすいしそういうを評価して買って欲しいと思うのですが、
この時に、やっぱり売れる商品というのは『お客さんにとってのメリットが感じられる状態である』必要があるんですね。

もっというと、

どうして買わなきゃいけないのかが分かるとか、
買うとどんな良いことがあるのかということが感じられた時にお客さんは作品を注文してくれて、

それがよく分からない場合は、いくら素敵でも可愛くっても、
なかなかお金を出してまで買おうと思ってくれなかったりすることが多いんですよね。

自分のことを思い返してみても、ネットショップでいろんな作品を見る中で、「わ〜!可愛い!!」って思っても、実際に購入するものって限られているなぁと思います。

なので、どんなジャンルであっても、『お客さんにとってのメリット』という側面から文章やタイトル・写真を組み立てていく というのが2つ目のポイントになります。 

 

売れる特徴その3 手に入れた未来がイメージできる

売れる商品の3つ目の特徴は、『お客さんの未来を想像させることができている商品』になります。

”お客さんの未来を想像させる”ということと、”ハンドメイド作品を売る”というのは、一見かけ離れているというか、
どうしても制作者であるからこそ、作った作品に意識が向きがちになるんですが、

例えば、
自分がこの花瓶の作家だとして、商品を作っていると、「こういう花瓶ができました」「新しいのが追加しました」っていうような形で花瓶やさんなら花瓶をたくさん、いろんな種類を並べといてあげるのがいいんじゃないかなっていうふうに思うんですが、

お客さんは何を思いながらその作品を眺めるかというと、

その花瓶が家にある時の事をイメージをして、この机でここに花を飾りながら紅茶を飲んだら素敵そうだなとか、
おしゃれだから来客が来た時に黄色とピンクのチューリップをさしてダイニングに出そう、インスタ映えするな、

・・みたいなことをイメージして、自分の未来がウキウキと想像できた時に、「これ欲しい。」に変わるんですね。

そして、ネットショップで「お気に入り」のボタンを押したり、カートに入れるっていうことが発生するわけなんですね。

こんな風に、
作品を作って販売するとか、商品化するということ自体は変わりなく同じアクションなのですが、
提供者側が何を考えているかによって、
お客さんの心に響きやすさが変わってくるのかもしれないな、と思います。

「そう、ちょうどこういうシーンで使いたかったんだ」
「これからの季節にぴったりだ!」

みたいな、ちょうどいいタイミングで心地の良い提案の仕方ができるようになると、
同じ商品であってもやはり売れやすくなるんですよね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は、売れる商品の3つの特徴 を解説してみました。 

ぜひポイントを押えて、無理のないスムーズな販売につなげていきましょう!

参考になれば幸いです。 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ネット販売サポート田口さやか , 2022 All Rights Reserved.