2018/06/30

販売数5000件突破の秘密!ミンネで売れない人が見落とす、売れるための超重要な3つの方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

こんにちは!

実は昨日、

ハンドメイドサイトミンネでの販売件数が、
ご,ご,5000件を迎えました!

2016年に販売数500件を超えた時に
『ミンネのショップを軌道に乗せるためのセミナー』
~販売件数500件までにやってきたこと~

という無料セミナーを開催したのですが、

それから1年半。
昨日、5000件目の注文を頂く事ができました。

本当に沢山のお客さんにご注文頂けてとても嬉しい気持ちで
ジーンとこの1年半を振り返ってみたのですが

一体どうして、1年半の間に4500件ものご注文を頂けたのか?

今日はそんなことを振り返りながら書いてみようと思います。

注文が入るまでに必要な作業とは?

累計5000件の注文というと、
なんだか果てしない感じがあるかもしれませんが、

当たり前ですが、
1件1件のご注文の積み重ねに他なりません。

そこで、まずは
商品が売れるまでに必要な作業と意識していたこと
書いてみようと思います。

制作・宣伝以外の時間を確保する意識

ハンドメイド作家さんの中には、
制作に取られる時間が多い方がたくさんいると思います。

自分で商品のデザインを描いたり実際に作る時間というのは
何よりも没頭できて楽しい至福の時間だったりするのですが、

「気がつけば何時間も経っていた!!」

という事もあるかと思います。

一生懸命作ったものはやっぱりみんなに見て欲しい!

そして買って欲しい^^!

そう思うのは当然で、

完成した作品をショップに掲載したり
インスタグラムなどのSNSに載せたりして、
宣伝をするという流れを取ると思います。

そう。

制作→SNS掲載
制作→SNS掲載

このような形で制作と宣伝を繰り返す事
認知を広めたり「いいな!」と思ってくれる人に
届ける工夫をされる方は多いと思うのですが、

1つポイントなのは、

商品販売を『制作』と『宣伝』だけで成り立たせようとすると
現実的にはとっても難しい

という事です。

どういう事かというと、
商品販売では、

商品と、それを宣伝する事の他に、
誰に買ってもらうか
という事を考えていく必要があるんですね。

もちろん、SNSでたくさんのフォロワーさんがいて
問題ないほどの売り上げを出せていれば宣伝がものすごく大きな力となり
それは凄いことなので素晴らしいのですが、

これまで作家さんのコンサルなどをさせて頂いて感じるのは、

自分のお客さんが自分で分かっていない(定まっていない)
ばかりに、集客もうまくいかず、結局商品が必要な人へ届きにくい

という方がとても多いという事です。

例えて言うと、
自分の半径5mくらいのところにしか届かせていない状態のまま、
宣伝の頻度を多くしていて、
苦労がなかなか実らないという感じです。

このように

一生懸命作り、宣伝して拡散しても
『必要な人にちゃんと響かせてあげているか』
というところが抜けてしまっていると、

”一生懸命宣伝ているのに、誰も買ってくれない・・”

という状況に陥りやすいように感じます。

誰も買ってくれない

それは、誰に買って欲しいのか?

もっと言えば、具体的に誰に自分の商品で輝いて欲しいのか?
を自分で把握していない事が
大きな原因だったりします。
 

だからこそ、
「どんな人にも似合いますよ〜!老若男女問わずお使いいただけます〜!」
というアピールをしてしまったりすると思うんですが、

その”誰か” を自分で定める事で、
その人たちが何を求めていて、
どこにいるのか?という居場所も見えてきます。

それゆえ、響く人に、響く形でアプローチをしていく事が
可能になるんですね♪

自分のお客さんを見る時間を確保する

実はこれは私のネット販売の教科書
「てしごとカフェプレミアム」でも
しつこいほど伝えている事なのですが、

自分のお客さんを見る

という事が、
自分のショップを伸ばす上で
非常に大きなポイントだと感じています。

ついつい制作に夢中になり
それをオンライン販売していると

購入された人が一体どこの誰なのか?

が全く見えないまま
販売をし続けるケースが少なくないと思います。

けれど、
”自分のお客さん” というものに着目して
頭を使ったり、その人に思いを馳せたりすると

今まで自分では見えていなかった部分に気がつける感覚があると思います。

・こんな人たちに喜んでもらいたいな
・こういうことで悩んでいるんだ!知らなかった

など、直接的に商品に興味があるかどうかは一旦置いておいて、
お客さんの生活スタイルや興味、悩みなどに目を向けてみると
販売のヒントがたくさん落ちていたりします♪

売れる商品を作れば売れるというシンプルさ

私はレビューでよく
「こんなのが欲しかったんです!」という
嬉しいお言葉を頂いたりするのですが、

なぜ「こんなのが欲しかったんです!」と
言われる商品を販売できたのかというと、

「こんなのが欲しいんですけど。」
という声を意識的に拾っているから
なんです。

多くの人は、
「一体何が売れるんだろう?」
ということを考えつつも、

自分の頭の中だけで考えたり
自分の感覚で新作を決めたりすることが多いかもしれないのですが、

わたしの特徴は
お客さんと一緒に作る
という事をとても意識していて
それが1つの強みなのかな、

と思ったりします。

例えば、

Aという商品があまり売れなかったから、
次は試しにBを売ってみよう!

と決める前に、
「今度Bっていうのを新作として出そうと思うんだけど、興味ある?」

と聞ける場所や聞けそうな人を作れるかどうか。
そして実際に聞けるかどうか。

ここら辺が、実は「売れる商品作り」の肝だと
感じています。

もちろんすごくセンスがよくて
カリスマ的な発想で生み出した商品を
「欲しい!!」と思ってもらえたら最高にハッピーなんですが、

残念ながら私にはそのスキルもセンスもないので、(汗)

違った角度から「欲しい!」という感情を引き出したり、
その想いを言ってもらえるような工夫をしています。

そうすると、
自分的には必要のない商品や
自分の頭の中では思いつかないようなニーズと
たくさん出会うことができるし

そもそも「欲しい!」という声をもとに作るので、
当てずっぽうで商品開発をするよりも

お客さんに響きやすい商品が生まれたりするんですね。

これも、”お客さんの方を見る”
という意識が与えてくれる大きな恩恵です。

誰のためのショップか?

あなたは誰のためにショップをしていますか?

そう問われたら、なんて答えるでしょうか?

私は、間違いなく「私のためのショップ」
と答えます(笑)

だけれど、

商品は、「お客さんのため」のものです。

=自分のためのショップのために
相手の喜ぶものを用意する=

この意識の線引きが、
とても販売をしやすくするように感じます。

自分のショップのために、自分が好きなものを
ショップに並べても
他人に売れるかどうかはわかりませんが

お客さんに必要とされる(欲しいと言われる)
商品を並べるだけで、だいぶスムーズな販売が可能になりますよね。^^

だからこそ、

「欲しい」と言ってもらう機会を作ることや
他人の「欲しい」の意見を受け入れる感覚だったり、
「欲しい」を引き出してあげる工夫など

そういった目に見えないことが
ショップ運営にはとっても重要なんじゃないかな

と思います。
 

まとめ

世の中にはノウハウがたくさんありますが、
それを活用する前に、

どうしてそのノウハウが誕生したのか?
その裏にはどんな理由があるのか?

という、そんな商売の原理や
お客さんの心理などを理解しておくと、

巷にたくさん落ちているノウハウを
最大限活用できるんじゃないかなと感じます。

ということで今日は、

ミンネで5000件の販売を突破したので
ショップを軌道に乗せるために意識してきたことを
書いてみました。

売りたい!ではお客さんは響かないけれど、
じゃあ、どういう意識でいたら響くのか?

作家さんの意識の向け方次第で、
いくらでもお客さんは振り向いてくれるように思います。

私のショップと運営してきた感覚を振り返ってみると、

制作と宣伝以外の時間を確保したり、
お客さんの方に意識を向けたり、
お客さんのための商品づくりの意識を持つことで

私のショップは成長してきたように思います。

(やり始めた時は、3ヶ月間販売ゼロで売れなさ過ぎて
本当に散々でした・・)

もちろん、ショップ運営をするために不可欠なのは
買ってくれているお客さんの存在です。

これからも、
一緒に商品を作り、一緒にショップを育てる意識で
たくさんのお客さんを楽しく巻き込みながら
運営していけたら嬉しいですし

そんな商売の面白さをたくさんの作家さんとシェアできたら
本当に嬉しいなと思います。(^_^)

何か参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

Copyright© ネット販売マーケッター田口さやか , 2018 All Rights Reserved.