2018/10/04

ターゲットを絞るってどういう事?ネット販売初心者のための悩み解消術

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。

こんにちは、田口さやかです。

今日はネット販売をしている作家さんのコンサルをしていたのですが、
クライアントさんからこんなことを言われました。

ハンドメイド販売をしているんですが、なかなか商品やターゲットが絞れず悩んでいます。
意見をどこまで聞いたらいいのか、自分が何をしたいのか、悩んでしまいます。

悩める作家

商品販売をしようとすると、

・どんな人がお客さんになるのか?
・どんな商品を販売しようか?

を考えたりすると思いますし、

「お客さんや商品を絞った方が良いよ」
というアドバイスももしかすると
一度くらい耳にしたことがあるかもしれません。

そこで、今日は
商品販売において、商品と客層を絞り込むメリットとその絞り込むための考え方
について、書いてみようと思います。

分かるようでイマイチ分からない。『絞る』メリットとは何か?

何か物作りをして、いろいろと販売をしようとすると、

『もっと絞った方がいいよ』
と言われたりすることがあります。

これは
商品展開や客層を限定した方が
当てはまる人達が集まり易くなったり、響く商品を生み出しやすいから

という理由からなんですね。

例えば、なんでも作れるからと言って趣味で作った物を
なんとなく商品としてショップに並べるよりも
1つのジャンルに絞った方が専門性が明確でお客さんに与える印象も違います。

絵画、フラワーアレンジメント、陶芸、アクセサリーなどなど、
沢山の種類の商品が同じお店で売られていたら一体何を買うべきか(というかこの店で買うべきなのか..)
と迷ってしまうと思います。

そして客層に関してもこれと同様で、

「誰にでも似合います!」 「どんな方にもオススメです!」
と打ち出すより、

「新入生のお子様をお持ちの方へ」とか
「母の日のプレゼントを探している方へ」という感じで
ピンポイントにお客さんを絞った方が
『あっ!私のための商品だ!』
と足を止めてもらいやすい ということがあります。

この様に、商品展開やターゲットとなるお客さんを絞る
というのは多くの販売で重要視されていることなんですね。

しかし実は、多くの人が『絞る』上で、2つの壁に直面しやすい様に思います。

それは何かというと

・商品を絞るべきか、それとも客層を絞るべきか という絞る対象の悩みと、
・何をどこまで絞ったらいいのか正解が見えない という悩み

この2点です。

商品を絞るべきか?客層を絞るべきか?

これに関してはどちらが良いという類のものではないのですが、
私が実際に商品販売をしてきた流れに沿ってお話ししてみようと思います。

”商品販売をしていきたい・それで収入を得たい”

ということを目指すのであれば、私は
まず、誰に対して価値を提供したいか?
を最初に決めることが重要だと、経験の中で何度も痛感してきました。

すなわち、客層を絞るのが先ということです。

もちろん”どんな人でも使える商品” を作っている作家さんもとても多いですし
実際に幅広い客層の方に購入いただいているケースも
沢山あると思うのですが、

そうであっても、

自分は誰に提供をしたいと思っているのか?

ということを自分の中で自覚しているかどうか
というのは、とても重要です。

というのも、
お客さんになる様な人を決めていることで、
その人たちの生活スタイルや興味・感情を知ることができるので
多方面からアプローチをしやすいですし
同時に響く商品を限定せずに多角的に生み出すことができる
からです。

例えば客層が子育て中のママだとしたら、
自分の商品を紹介するだけでなく、
子育ての悩みや楽しみ方を多方面から発信する事で
人を集めたり知ってもらい易くなりますよね。

そして、自分の商品=これ  と商品を限定しないことで
お客さんからの要望も受け入れやすいですし、
固執した感覚がない分、お客さんから思わぬヒントを頂けるチャンスが多い様に思います。

自分の中の常識とお客さんの中の常識のギャップを知る事は
お客さんの要望を満たす商品作りにおいて
とても大切な事だと思うのです。

逆に、最初に”商品”を絞り込み
『この商品を売っていこう!』とすると、

肝心な購入者の存在が見えにくく、
集客をするにしても ”とりあえず沢山宣伝すること” や ”いろんな種類を揃えておく事”くらいしか
方法がなくなってしまったりしがちなんですね。

だから、まずは
どんな人達に販売したいのか?

を自分の中で明確に持つことが、商品販売を広げていく上でも
有用なんじゃないかな、と思います。

お客さんを絞ることは、自分が幸せにする人達を見つけること

『作るのがとにかく楽しい♪
これが仕事になったらいいな♪』

そういう思いでハンドメイド作品の販売を始める方が多いと思いますし
やはり楽しくなければなかなか続けることも難しいと思います。

ワクワクすることで収入を得ることを考えた時に
自分の作品を販売することでその道を切り開けたら本当に最高ですよね(^_^)

だからこそ、
そのためにはやっぱり

自分のスキルや作品で、誰の生活を良くしたいのか?誰にどうなって欲しいのか?
という商売の根底を明確にすることはとても大切だと思います。

誰に対して商品を販売しようか?

というのは、それはすなわち
誰のために自分の時間や労力を使いたいか?
という問いかけでもあると思います。

『もちろん、時間も労力も自分に対して一番使いたいよ!』
 と言われるかもしれませんが、

価値を提供するというのは、イコール誰かを喜ばせること
という風にも言えると思うので、

極論、自分のスキルや経験・商品を使って
誰を喜ばせてあげたいのか?
という貢献ベースなところから価値提供の方向を見直してみる

今まで見えていなかった
自分のビジネスの軸” を発見することができるのかもしれません。(^_^)

さらに言えば、この様に客層となるターゲットを絞ることは一見すると
商品数も比例して絞られる様に見えるかもしれませんが、

実はその代わりに、”その客層の人たちにとってはものすごく響く商品”
をたくさん生み出せる可能性を秘めている
と感じます。

言ってみれば、
商品の絶対数が減る代わりに
ターゲット層にとっての”ときめく商品の数”は格段に上がるわけですね。
すなわち、無駄撃ちが少なくなる感じです^^

まとめ

ということで今日は、

クライアントさんから頂いたご質問から、
商品と客層を絞り込むメリットとその絞り込むための考え方
を書いてみました。

作る商品と同じくらい、
自分って、一体誰に対して価値提供をしたいのか?

という所からショップを考えてみるの、とってもオススメです♪

ネット販売というとどうしても顔の見えない赤の他人に商品を販売していく
という色が強いのですが、
自分のスキルを使って喜ばせられる人を日本中(世界中)から見つける作業って、
とてつもなく楽しい事だと思います。

こんな風に捉えてみると、
売りつけるとか、無理やり買わせるとか、そういった
販売のネガティブな思い込みも溶けやすいかもしれません。

これからも、
既存の客さんや「◯◯さんの商品のファンです!」と言ってくれる愛すべき人達に
自分の時間や労力を使って価値を提供しながら、
良い循環の中でネットショップを盛り上げていきたいですね ♪

何か参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドを活用し 同じようにハンドメイドでビジネスをしていく方々を応援しています。 ネット販売のためのオンライン講座『てしごとカフェプレミアム』、海外・国内のネット販売セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 今井惠子 より:

    こんばんは、今井惠子です。
    ご無沙汰しております。

    さやか先生から教えていただいたこと。
    今回の、お客さんを絞ることは、自分が幸せにする人を見つけること。

    とても良くわかりました。

    現在、保護犬猫レスキュープロジェクトを立ち上げてから、協力をしてくださる方も増え、それ以上に私の作る作品を気に入っていただけて、沢山の方がブログで紹介してくださっています。その方のブログを見た方からまた注文をいただけて、リピートしてくださるお客さんがとても多くなりました。

    さやか先生が言ってた、プチそっくりワンちゃんチャーム、プチそっくりお雛様、プチそっくり鯉のぼりの注文は、沢山いただけていて、今年になってから売上は毎月10万以上になっています。
    そして、お客様からもビックリするほど沢山喜びの声をいただいています。
    特に亡くなってしまったワンちゃんの飼い主さんの喜びは手に取るようにわかります。

    陶器のフィギュアの注文も入りました。
    Etsyはほとんど動きがありませんが、今月はミニチュア寿司が売れました。

    さやか先生にコンサルを受け、勉強したことはやっと形になってきました。
    これからも、頑張って人に喜んでいただける作品作りをしていこうと思います。

    ありがとうございました。

  2. 田口 さやか 田口 さやか より:

    惠子さん

    コメントありがとございます(^_^)
    そして、毎月10万円以上の売り上げを作られている事、おめでとうございます!
    私もとっても嬉しいです(^_^)

    昨年コンサルをさせて頂いて、海外販売をスタートしたり新しいブログを1から作るところから始まりましたが、
    現在の惠子さんの成果は、本当に惠子さんの粘り強い頑張りと”幸せを届けたい” という惠子さんの温かい想いの賜物だと思います。

    ブログを活用して必要な人にご自身の経験や持っているスキルを届けながら、
    沢山のファンに囲まれて豊かにご活用されている惠子さんのご様子は
    800件近い「いいね」や、多くのコメントが残る惠子さんのブログからもひしひしと伝わってきます^^

    今は惠子さんご自身も大切な愛犬を失ってとてもお辛い時期だと思います。
    それでも前を向いてお客さんに喜びを届ける姿勢そのものが、本当に多くのお客さん・読者さんにとって
    大きな勇気を与えているのだと感じます。

    「自分が稼ぐという事よりも、犬や猫を助けるボランティアや人を喜ばせる事の方が大きな力が湧いてくる」
    とニコニコ話される惠子さんの姿がとても印象的でした(^_^)

    ぜひこれからも沢山の方に力をもらいながら、ご自身の経験や持っている素晴らしいスキルで
    沢山の方に幸せを還元して行ってください。

    惠子さんならもっともっといけますよ^^!
    これからもぜひ、応援させてくださいね♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネット販売サポート田口さやか , 2018 All Rights Reserved.