海外のハンドメイドサイトETSYでの入金の仕組みを解説!こんなに簡単なの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドをフル活用し 同じようにハンドメイドサイトでビジネスをしていく方々を応援しています。 インターネットマーケティングを中心に、セミナー・個人コンサルを実施中です。

現在私は海外のハンドメイドサイトESTYを始めてみたい方に
スタートセミナーなどを開催していますが、

自分のハンドメイドを海外に住む人にも販売ができたら、
どんなに楽しいだろう?

そんな風に考え、ワクワクしながらお越しくださる方がたくさんいます♪

ただ、いざ始めようとすると
いろいろわからないことが出てきますよね。

その中でも、

1つの大きな不安。

それが、

お金はちゃんと入金されるのか?

というところだと思います。

海外からの入金て、ちゃんとされるんですか?

悩める作家

しっかり解説していきますね。

田口さやか

そこで今日は、

海外のハンドメイドサイトETSYで商品が売れた時、
一体どんな風にお客さんからお金を受け取るのか?

という実際の流れをご紹介してみようと思います。
 

いつかは海外にも販路を広げたい・・! という方、

海外のお客さんが、ぐっと身近に感じるはずですよ♪

国内の入金方法との違い

国内ハンドメイドサイトminneやCreemaなどでは、
商品が売れた売り上げというのは
主にサイト側から銀行口座への振込みという形で
入金されることが多いです。

例えば、minneでは、
売り上げは翌月の末日にサイトから入金されます。

作品の売上代金のお振込は月に1回で、毎月月末〆の翌月末支払いです。
例えば、1月に発送が完了した作品の代金は、2月末にお振込いたします。

minne

(ただし注文合計金額が1000円以下の場合、翌月に繰り越されます)

また、Creemaの入金システムも
minneと同様に翌月の末日払いです。

申請可能金額は、確定済み取引の売上となります。
・受取完了通知が行われた
・発送通知から2週間が経過した翌日(15日目)
のどちらか早いタイミングでお取引が確定いたします。
売上申請を行いたい場合、当月中の何日に申請していただいても(※)、月末までの売上が翌月末にお振込みされます。
売上金額が少ない場合など、当月は申請を行いたくない場合は、申請予約ボタンを押さないことで、売り上げを翌月以降に持ち越すことが可能です。

Creemaの場合、
こちらからの振込み申請がない限り振込みはされないので注意ですね。

Creema

このように、国内のハンドメイドサイトは、
売り上げからしばらく経ってからの入金があるというのが常識になっているのですが、

では、海外のハンドメイドサイトEtsyではいつ入金があるのかというと、

実は

売れた瞬間に入金されるのです!

Etsyのアプリを使っている方は聞いたことがあるかもしれませんが、
商品の注文が入った時にスマホから

「チャリーン」という音がします(笑)

その音の通り、
注文があった瞬間に、あなたのペイパル口座に
すでにお金が入っているのです。

物作りをしていると、
材料代や仕入れ代が必要なことも多いので

翌月の末日の振込みがないと
新作が作れない

悩める作家

という方もいるかもしれません。

Etsyでは、売り上げが99%即時的に受け取れるので
次の製作費用や広告宣伝費としてすぐに
活用できるので、とてもスムーズな流れが作れます。

では、一体どんな流れになっているのか?

写真を用いて解説していこうと思います。

Etsyで注文が入った後のお金の流れ

まず、「チャリーン」という音とともに
注文が入ったというお知らせがあります。

いうまでもなく、とてもテンションの上がる瞬間。

「やった!海外の人に商品が買ってもらえた!!」

グローバルな感覚を体全身で味わいます。

①オーダーが入った時スマホへのお知らせ

②PCブラウザで注文を確認してみる

サイトの注文ページをのそいて見ると詳細が確認できます。

右上に『Paid』の表記が⬇︎。
これは、

“すでに私のペイパル口座に入金が完了していますよ”
という合図になります。

確実に確かめるには、Paypal口座をチェックして下さい。

国内の販売にはない、この即時振込みがいいですよね。

もちろん
入った瞬間に、ペイパルから国内の銀行口座(みずほなど)での引出を
申請をすることも可能です。

また、Paypalに入金があると、
paypalに登録しているメールアドレス宛にも
同時に入金のお知らせが届きますので、
わざわざPaypalの口座を確認しに行かなくても
入金の詳細はメールで確認することができます。

まとめ

ということで、今日は
海外向け手作りサイト、ETSYで商品が売れた時の
入金の流れ

を解説してみました。

私は今までEtsyを介して3000件以上の海外取引をしてきましたが

入金がないのに商品を送ってしまった!

相互の勘違いで料金をもらいそこなってしまった!

ということは一度もありません(^_^)

安心して海外のお客さんとの取引を楽しんでもらえたらと思います。

 
参考になれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
田口 さやか
脱サラ女子として2015年に起業。 インターネットを活用し、のべ1万人以上の国内外のお客様に 商品を販売してきた販売実績を生かして その中で培ったスキル・ノウハウ・マインドをフル活用し 同じようにハンドメイドサイトでビジネスをしていく方々を応援しています。 インターネットマーケティングを中心に、セミナー・個人コンサルを実施中です。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. kei より:

    こんばんは、インターネットマーケティングを中心に、セミナー・個人コンサルを実施中です。 とありますが、具体的にはどういった物を開催されていますか?次回開かれる予定のセミナーなどありますか?

    • 田口 さやか 田口 さやか より:

      コメントありがとうございます(^_^)
      セミナーは、ハンドメイドの海外販売セミナー、国内のネット販売セミナー、ブログ集客のセミナーを
      随時開催しております。
      2月20日にはハンドメイドの海外販売をスタートさせるためのEtsyスタートセミナーを開催します。
      自分が積んできた経験を詰め込んで濃い内容をお伝えしていきますので
      宜しければこちらからチェックしてみて下さい。

      http://foryournewstory.com/zero-etsy/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネット販売マーケッター田口さやか , 2018 All Rights Reserved.